up-sweep

正規ディーラーか腕の良い工場

90年代までは、すごく性能が悪く、2特に日本のような風土では使い物にならない車でありました。2000年代に入り日本製の部品を使うなどと努力、研究をした結果、健在ではこのような問題がないところまで改善されてはいません。

中古車市場でも、悪いイメージがあったりして、ライバルのベンツの S クラスより安く手に入るということがありました。安心して乗るためには300万円の予算を最低ラインとして行きたいところです。ただし、販売網としてはベンツほど充実しておらず、対数の少なさから取り扱った経験のある工場が少ないというのがネックとなってはいません。

正規ディーラーか腕の良い工場が近くにあることが購入の条件ではないのです。逆に行ってみればきちんと面倒を見てくれる経験豊富な工場さえあれば、たとえ輸入車でも大丈夫と言えるでしょう。新しい車に関しては特にそれがいえます。
[PR]

by sanayaro39 | 2013-10-12 03:30
<< 英国のアストン・マーティンにOEM up-sweep >>