up-sweep

日産GT-Rは値段が安すぎる

最近、「富裕層は値段が高いほうが喜ぶ。
日産GT-Rは値段が安すぎる。

」という記事を見ました。
これには正直微妙に思います。
富裕層からしたら価格がステータスなことも理解できます。

しかし、高過ぎると手が届かなくなる。
安すぎると世界的なステージから遠のいてしまう。
一度試乗することがあったのですが、やはり圧倒的な走行性能で感動を忘れられません。

GT-Rのエンジンは、一つ一つ匠と言われる職人さんが組み立てているそうです。
エンジンにはその方の名前がエンブレムに刻まれます。
こんな感動的な車に乗れる日をめざして日々がんばっていこうと思います。

[PR]

# by sanayaro39 | 2014-03-05 15:25

いつか乗りたい憧れのGT-R

一番乗りたい車は、日産のGT-Rです。
いろいろと乗り継いできました。
スカイラインにも乗る機会もありました。

親父が好きだったのもGT-Rだったので非常に影響を受けました。
年代に応じて乗りたい車はいろいろありましたが、心のどこかでGT-Rがありました。
しかし、乗るにはまだまだ期間が必要かもしれません。

一番の問題は維持費です。
購入費用も一般庶民には手が届きませんが、家を買うと思えばなんとかならなくはないです。
しかし、日々のメンテナンス費用を計算するととても現状では維持できません。


[PR]

# by sanayaro39 | 2014-02-13 15:24

今回の試乗車

(走行)
さて、今回の試乗車は1=A3気筒エンジン。出力に関しては軽自動車並み。0
CVTのギヤ比も燃費に振ったセッティングになっているのかやや鈍重な印象だった。
下手すると軽のターボの方が加速はいいかもしれない。
だが、コーナーはハンドリングもよく、ロールも抑えられたセッティングに加えて、
ホイールベースが短いのとトレッドが広いのでかなり安定感があった。


[PR]

# by sanayaro39 | 2014-01-16 16:34

インプレッション

[インプレッション]

(概要)
今回の試乗車はダイハツ製1KR-FE型 1・直3 DOHCで#
最高出力は68PS(50Kw)/6000rpm、最大トルク9.2Kg・m(90N・m)/4800rpmである。
燃費は10・15モードで23Km/L JC08モードで21Km/L 最小回転半径は 3.9m。

(運転席周り)
運転席に座ってみる。
見た目の小ささの割には窮屈に感じない。
ハンドルも下部分が平らになったデザインに太目のグリップ。プリウスのそれに近いだろうか。
ただ、座面が低いからか視点は低く、小柄な方は見切りが悪く感じるかもしれない。
とはいえ、車体自体がコンパクトなので、取り回しには苦労しないだろう。

[PR]

# by sanayaro39 | 2013-12-26 16:33

英国のアストン・マーティンにOEM

車名の[iQ]のiは[個性]・[革新]・[知性]から、Qは[品質]という言葉が由来。

2008年にグッドデザイン大賞、日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞。

英国のアストン・マーティンにOEMし、アストン・マーティン・シグネットとして日本国内でも発売されている。

 ・新車当時の価格とグレード展開

(価格帯)
140万円~

(エンジン・トランスミッション)
エンジンは1=B0
ミッションは全車CVT。

マイナーチェンジで1.3<cfルが追加された。0
また、限定モデルでスーパーチャージャー搭載モデルなどもある。

(グレード)
代表的なグレード例
1=A100 X、100G'
全車4WDの設定はない。

などがある。

今回試乗したのは、100 Gというグレードである。

[PR]

# by sanayaro39 | 2013-12-06 16:32